2014年2月4日

映画アナと雪の女王の中に隠された同性愛コード


映画アナと雪の女王の分析をして欲しいという要請が多く入ってきている。まだこのブロガーは、この映画を観る機会がなかったので、詳細な分析を行うことができる立場ではないが、ここでは、この映画を分析して送ってくれた読者からの資料や映画の予告編で示されたイルミナティのシンボルとメッセージ(アジェンダ)から発見したものを紹介したい。


バフォメットを連想させる角のトナカイとコミカルな場面ごとに片目が強調されている雪だるまと共に、世界中を凍らせてしまった氷の王女エルサを探しに出る妹アナの冒険を描いている。この映画は、「サンクト」という名の読者の分析のように「同性愛」という隠れた主題を含んでいると思われる。サンクトさんが分析した内容を紹介する。


現在盛んに放映中(日本では3月公開)のアナと雪の女王について
詳細な分析が必要になるようです。

同性愛の色が強く表示されます。

主人公姉妹の姉「エルサ」は、幼い頃から魔法を持っていました。
その魔法のことは、保守的な王家では、絶対に外部に漏れてはいけないのです。
その魔法が同性愛の意味を内包していると思います。

だから、父と母は、それをしっかり隠そうとします。
エルサの魔法は、社会や家族と絶縁しなければならに原因となって、
自分を片隅と地獄に追い詰めることになります。

そして、映画の中で繰り返し強調されているのは「 true love です。
彼らが表現している本当の愛とは、
種族を超えた愛、性を超えた愛と見なされます。

クリストフとスヴェンの愛、雪だるまと姉妹の愛など

結局、妹アナが頼った異性に対する愛は嘘となり、
同性である姉が犠牲になって魔法が解けることになります。

映画のオリジナル歌曲であるlet it goの内容も
自分が隠してきたすべてのことを今表現したい
抑圧は受けないで、という内容です。

アナと雪の女王が面白かったと周囲で大騒ぎをしているのをみたが、
同性愛の色が強くにじみ出ているようなのでメッセージを送ります。 "


他のディズニー映画と特に変わらない映画の中のキャラクターとハッピーエンディングというありきたりなストーリーのアニメ「 アナと雪の女王 」が、異例に全世界的な観客を集めているのは、映画自体の力ではなく、これを促進し公開している外部の要因が大きく作用している疑いがあるようだ。

映画アナと雪の女王の中に巧みに隠された同性愛コードは、去る2013年から、政治、宗教、文化界から注目されている問題であり、イルミナティの主要なアジェンダであることを覚えておく必要がある。

* アナと雪の女王のオリジナルサウンドトラックの一つであるUnconditionally(無条件に)は、性別や親族を超える無条件の愛(同性愛、近親相姦)を称賛している。映画の予告を見ると、二人の姉妹が子供の頃から姉妹間の愛を超えた同性愛的な愛を分かち合っているように感じる。

(映画の分析が無理矢理だと感じる人は、同性愛コードをより明確に表しているの下のミュージックビデオを最初から最後まで見てください。

まだ映画を観ていない状態で、断片的な情報で分析したことに問題があるという指摘をする人もいるが、むしろ、このブロガーが映画を観る前なので、つまり、映画に対して感情移入しない状態なので、全体的なストーリーの中に秘められた同性愛コードがなおさらよく目に入ってきた可能性があるという気がする。 )

以下の予告編では、アナとエルサの姿を同性カップルのような感じを与えるように描写している。




以下は、アナと雪の女王の主題歌Let it goの歌詞を抜粋したものである。長い間、同性愛を隠してきた一人の少女が、今は堂々と自分の立場を露出する(カミングアウト)という意味に聞こえるのは私だけの考えなのか?


The snow glows white on the mountain tonight
(今夜雪に覆われた山が白く輝いて)

Not a footprint to be seen
(足跡も見えない)

A kingdom of isolation and it looks like I'm the queen
(隔離された王国、自分がその女王になったみたい)

The wind is howling like this swirling storm inside
(自分の中の嵐のような風が泣き叫ぶ)

Couldn't keep it in heaven knows I've tried
(隠すことができなかった、やれることはやったことは天が知っている)

Don't let them in don't let them see
(入って来ないで、見せないで)

Be the good girl you always have to be
(いつもいい子でいなくちゃいけなかった)
君はいつもそうして来たように君は善良な少女がされるべきで)

Conceal dont feel don't let them know
(隠し、感じないで、露出させない)

Well now they know
(でも、今は、知られている)

Let it go Let it go
(あきらめな、あきらめな)

Can't hold it back anymore
(もう押さえきれない)

let it go let it go
(あきらめな、あきらめな)

I don't care what they're going to say
(何を言われるかはもう気にしない)

let it go let it go
(あきらめな、あきらめな)

イエズス会出身の最初の教皇となったフランシスコは、昨年の同性愛者に対しての破格的な発言で、2013年に同性愛雑誌が選定した「今年の人物」になり、反キリスト教的なオバマ政権は、同性愛に反対する保守的なクリスチャンを公に批判し敵対感を表わしている。また、すでにイルミナティが掌握したアメリカンポップ業界とK-POPでも、同性愛を擁護して支持する歌手の歩みとミュージックビデオが注目を集めている。



フリーメーソンの第33階位だったウォルトディズニーが設立したディズニー社は、創立初期から子供たちを対象にしたCIAの秘密プロジェクトであるマインドコントロール、Mk Ultra Projectを実施するための機関として知られている。

今、このようなディズニー社の主な顧客である子供たちに、彼らが本当の愛 「true love」と呼ぶ「性別と種族を超えた愛(同性愛)」を広めるために、映画「アナと雪の女王 」を制作し全世界的に興行しているのだ。

ピラミッド形の城を背景に作成されたディズニーのロゴが映画の予告編の最初のシーンに登場する。




アナと一緒に氷の王女エルサを探すバフォメットを連想させる角があるトナカイと、コミカルな場面ごとに片方の目(ホルスの目)が強調されている雪だるまが登場する。


アナがエルサを探しに出る時の馬のたてがみが「チェック柄」になっていることがわかる。



ピラミッド形の窓があるエルザ部屋、窓を開けるとピラミッド状の光がエルザを照らす。


二本の柱で作られた王と王妃の墓が、フリーメーソンのロッジの二つの柱を連想させて、親の死を悼むアナの姿が二本の柱の間で行われるフリーメーソンの入団式を連想させている。




純粋でなければならいキャラクターに、きまり悪い場面(メッセージ)を挿入したのは「アナと雪の女王 」が初めてではない。リトル・マーメイドのポスターに登場する海の宮殿に男性の性器の形をした構造物が隠されている。

説明したきまり悪い場面だ。




ディズニーのキャラクターがサタンを賛美するという手サインを示している。

ドナルドダックの後ろにかかった掲示 Ask About Illuminati(イルミナティについて聞いて見てください)という、文句が書かれている。




6 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  2. アンタ異常だね。

    返信削除
  3. これだけ宣伝されるディズニー映画なので絶対に何かあると思って「アナと雪の女王 イルミナティ」で検索してここに来ました。同性愛ですか。なるほど。他にも彼らのアジェンダが盛り込まれているかもしれませんね。ありがとうございました。

    返信削除
  4. もっと純粋になれよ(笑)
    ディズニーを深読みするなんて愚の骨頂だわ(笑)

    返信削除
  5. 潜在意識に刷り込むのと、直接に性的シンボルを見せるのでは人間への影響が違うのかがはっきりすればいいんですが。前者がより影響しやすいとなれば僕はこれを信じます。心理学なんかで研究してる人はいないんですかね

    返信削除